■キャラクター紹介■(準備中)
cat1

cat2

■設定資料集■


■機動流星アストガード用語集■
●アストガードの世界は近未来のため、現在の世界情勢と異なっています。

SOLVE
国際紛争が治まり治安がよくなるにつれ、今まで軽視されがちだった、
超常的な事件や自然災害への対処が、世界的に重視されるようになっていった。
その流れの中で、日本の国際科学捜査機構・京都支部が設立した組織。
元々は、科学者である星城堅太郎博士の私設研究所。星城博士の優れた技術を、国捜側が欲しがったことも設立の理由のひとつ。
上位組織は国捜・京都支部だが、その中身には星城博士個人の意向が大きく反映されている。
SOLVEの一番の特色は人材育成のための教育機関だが、これは星城博士の強い要望によって取り入れられた。
学校の名前である「星城学園」も博士の名に由来し、校長も務めている。
入隊、入学希望者がごくわずかであったため、現状では「星城学園の生徒=
SOLVE」となっている。

国際科学捜査機構
世界的な犯罪阻止を目的に作られた組織。自然破壊や災害の対処も行う。多国間の代表によって、公平に組織される。
セキュリティ上の理由から本部の場所はごく一部の人間にしか知らされていない。
日本には、京都、仙台、福岡に支部がある。日本においての本部として機能しているのは京都支部。
各国の支部は基本理念さえ守っていれば、各自の判断で自由に運営できる。
SOLVEの上位機関に当たり、命令を出しているのは京都支部である。
「アストガード」本編内において、「国捜」「本部」と呼ばれている場合、ほとんどは京都支部のことを指している。

国捜京都支部
→国際科学捜査機構を参照。